2010年08月01日

2011年版マンガ大賞有力候補「進撃の巨人」第2巻発売

img136.jpg連載当初は一人で大騒ぎしていたと思ったら、いつの間にか一大ムーブメントにまで盛り上がってしまった「進撃の巨人」の2巻が発売された。
どこの書店でも平台の相当の面積を使ってプロモーションを展開しており、2011年版の「このマンガがすごい!」や「マンガ大賞」を全部さらっていきそうな勢いでさえある。
絶望と失意に満ちた状況ながら、全く予測不能なストーリーで、2巻は一縷の希望と謎を提示して3巻に繋いでいる。
内容にちょっとでも触れると、致命的な「ネタバレ」になりかねないので、詳しくは書けないのが歯がゆい。
少年ジャンプ編集部に「マンガではなく"ジャンプ"(というジャンルの作品)を持ってこい」と言われた事で有名になった作者だけど、これがもしジャンプに載っていたら(可能性は限りなく低いが)、当然「10週打ち切り」の憂き目にあっていた筈なので、我々愛読者にとってはジャンプ編集者の偏狭な対応に感謝せねばならない。
現在では「月刊少年マガジン」を毎月購読していないので、12月に出るという「第3巻」が今から非常に楽しみだ。

img137.jpgそれにしても、巨人の不快で嫌悪を催す造形は素晴らしい。
意図的というより、作者のキャリアの浅さ(これがデビュー作)やデッサンの未熟さが、偶然作用したものと思われる。
こういう「偶然」や「幸運」も、成功するマンガ家にとっては非常に重要。
posted by judas at 00:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こないだ、文化放送の深夜ラジオ(講談社がスポンサー)でも紹介されてました。ついに来たーっ!って感じですね。
Posted by fxhud402 at 2010年08月01日 02:03
fxhud402さん、毎度です。

へえ〜、講談社が提供のラジオ番組なんてあるんですんね。
ラジオ、テレビで話題になれば、やっぱネットとはケタが違う範囲に広がりますからね〜。
Posted by judas at 2010年08月01日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

マンガ大賞2011のノミネート作品
Excerpt: マンガ大賞2011のノミネート作品が 発表です。 書店員を中心とした有志たちによる実行委員、選考員が“今年一番の漫画”を決定する「マンガ大賞2011」のノミネート作品が公式サイトで発表された。 今年一..
Weblog: VNS
Tracked: 2011-03-08 21:40