2014年10月13日

『太一ファン』号泣&絶叫の最新巻  「ちはやふる / 末次由紀」最新第26巻発売!

img429.jpg【重大なネタバレあり】
前巻の第25巻が、原田先生VS周防名人の息詰まる名人位戦がメインだったが、最後にかるた部の仲間に抜け駆けで高松宮杯に出場した「太一」と「新」の対戦が決まりヒキ。
太一VS新の結果は「新」の勝利に終わるが、今巻のメインは何と言っても「太一」
美麗な表紙からして既に「太一」が大フィーチャーされているが、もはや両想いと言っても良い千早と新の「密な関係」に苦悩する姿に、「太一ファン」はもらい泣きどころか号泣しそうだ。
届かぬ想いと分かっているのに自分に告白してくれた「花野菫(すみれ)」に心動かされ、太一自身も遂に千早に告白してしまう。
「ごめん...」と消え入る様な小さな声で答える千早の姿に、太一は「かるた部」からの退部を決意する。
バレンタインデイのチョコレート作り(さりげなくっていうよりかなりハッキリと11月13日に発売になる「クーベルチュール」第2巻のプロモーションもブチ込んでいる)や、太一を励ます為の「太一杯」等、楽しく明るい部分も多いが、とにかくラストの「太一の退部」で、太一ファンに大激震が起こる!
この第26巻も今まで通りの超ハイクオリティではあるが、作者の「末次由紀」は次巻以降どの様に収めるのか、非常に心配。
また、巻末おまけ四コマの「花野菫」「花野葵」の双子の話は、本編後半のシリアスなムードとは対照的で凄く面白かった。
☆上述の「クーベルチュール」は約5年ぶりの新巻で、期待度大!もっと、頻繁に話が発表されれば絶対ドラマ化されると思う。
posted by judas at 23:13| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。太一派です。
ホント、太一ファン激震の26巻でした。
だってもう帯の「あなた一人を、想ってきた」って・・・・‥(´口`*)うわぁぁぁ〜ん
何度でも泣けます。
新の魅力も理解しますが、太一の人間くささが好きです。
Posted by ボブ at 2015年05月06日 00:53
おお、ボブさま、コメントありがとうございます。

ボブさまの有名ブログ「マンガがあってよかった」の方へのご丁寧なレスもありがとうございました。
最新27巻では、学習塾で周防名人に出会った事により、太一がかるたではなく、そこで出会った人達が好きだと言う事に気付かされ、意外に太一の復帰は早いかもしれません。
飄々とした周防名人はたまにグッジョブかましてくれますね!
ちはやふるの実写映画化が決まりましたが、太一役は誰なんでしょうか?
ジャニーズ系じゃない方がいいなあ。
かなり難しい配役だと思いますが、「新」はメガネが似合う千葉雄大クンもありかも。
Posted by judas at 2015年05月06日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407068435

この記事へのトラックバック