2016年03月28日

「ぼっち」じゃなくなってからの方がずっと面白くなってきた  「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! / 谷川ニコ」最新第9巻発売!

img287.jpg【ネタバレあり】
前巻の8巻と、スピンオフの「私の友達がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が同時発売になったのが、去年の8月だったので、約半年のインターバルで順調に最新第9巻が発売された。
今巻では「修学旅行編」の後半と「体育祭編」が収録されている。
私は、1〜4,5巻頃の「完全ぼっち」の頃よりも、強制的にイベントに参加させられ「ヤンキー」やら「友達とケンカ」した子やら「他のグループと行動を共にする子(うっちー)」達と、無理やりグループにさせられながらも、なんとんく「友情」の様なものが生まれていく最近の巻の方が、圧倒的に面白い。
世間には「ぼっちでなくなって日和った」という意見の人も多いと思うけれど、こっちの方が逆にスリリングであったり、ちょっとだけ感動させられたり、作者のストーリー作りの上手さが際立って面白い。
特に「ヤンキー」の造形が素晴らしい。
また「友達とケンカしてしまった子」は黒木に対しても優しいし、「うっちー」の勘違いも凄くウマイ。
今は、2年の秋からクリスマスなので、まだまだこれからの話は作れると思う。
最初の「負のインパクト」こそ薄れてきたが、私はこれからが非常に楽しみだ。
posted by judas at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435828330

この記事へのトラックバック