2016年05月23日

内容的にも興行的にも大成功?  「プログレッシブ・ロックフェス2016」に行ってきた。 

IMG_1437.JPG
行ってきました、2012年以来約4年ぶりの日比谷野音の「プログレッシヴ・ロックフェスティバル」
様々な事情があり中断していたが、今年突如復活。
詳しい内容は、後日まとめるとして、ホントにホントに良かった。
キャメルは、20日に観た六本木のワンマンよりもメンバー達の熱意がガンガン伝わってきて(特にアンディ・ラティマー)非常に感動的だった。
骨髄移植が必要な重篤な病を患った人とは思えない元気さ。
これは、またそう遠くない内に再来日と言う事もあるかもしれない。

そして、フェスがあると毎度の事ながら、やたらTシャツが増える(みんな心当りがある「フェスあるある」(笑)。
今回も三種買ってしまった。
黒字にオレンジが鮮やかなキャメルTシャツは、当初買う予定ではなかったが、一昨日書いた様に「アンディ・ラティマー」がステージで着用していたのを見て欲しくなった。
そういう人はかなり多かった様で、サイズによっては単独公演でも品切れ。
今日の終演後、物販を覗いたら見本でぶら下げてあった最後の一枚も買われて、完全ソールド・アウト!
立ち見も出る程の大盛況、かつ当日の先行販売(開場前の1:30〜2:30)を行った事もあり物販でも利益大!
これは、次回もありだろう。
勿論、それはラインナップ次第。
キャメル程、日本人好みな大物が他に残っているのかは疑問だけれど、まだまだ動員力のある、隠れアーティスト(?)はいるので、なんとか頑張って第5回も行って欲しい。
posted by judas at 00:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | プログレっぽいロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっへっへ ( ̄∇ ̄*)ゞ

今頃になって、フェスの御礼に伺いました。(汗)
やっと旅日記judasさんの項にたどり着いたんで。
judasさんに捧げる歌まで作ったので、その宣伝にも来ました。(爆)

ほんと、内容的にも興行的にも大成功のフェスでしたよねー(しかし、うまいな、タイトル。笑)

>詳しい内容は、後日まとめるとして
期待してますww
Posted by ジャスミン at 2016年06月14日 23:36
Jさん、ご来訪ありがとうございます。

「おのぼりキャメルロードな旅」その9も拝見させて頂きました。
メッチャ,フィーチャーされてて恥ずかしいです。
埼玉の住民なんで、ご一緒できなくてスミマセンでした。
次回のプログレフェス(きっとあるでしょう)でお会いできる事を本当に楽しみにしています。
ありがとうございました。
Posted by judas at 2016年06月14日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック