2016年07月07日

当初は予定がなかったであろう「第二部」で、もぐささん達と再会できる 「もぐささん / 大竹利明」最新&完結第10巻

img363.jpg【ネタバレあり】
食いしん坊な女の子がどうやって隠れ食いするかをネタにしたワンアイディものだった「もぐささん」も遂に第10巻で取り敢えず「第一部」が終了。
途中、なかだるみや「??」と思える展開もなくはなかったが、もぐささんの愛らしいキャラクターと、小口のもぐささんや彼女の友達たちを思いやる心にほろりときて、結局最後の10巻までついてきてしまった。
画力もそれ程高くなく(失礼!)読者をぐいぐい惹きつけるストーリー展開もないのだが、やはり主役カップルの好感度の高さが人気の秘密かも。
最後の最後にお互い告白し合ってハッピーエンド。
連載開始初頭からすっと買い続けていたので「完結」の文字を見た時はちょっと寂しかったが、よくみると「第一部完結」という事で「第二部」があるらしい(私は掲載誌のヤンジャンを読んでいないので知らなかったが、第二部は大学進学の為に東京に出てきた「もぐささん」を描いているらしい、と言う事は実家を継ぐ小口とは遠距離恋愛?)。
巻末には作者のあとがきがあり、そこでは「もぐささんはこれで完結です」とか「大竹は修行に入ります」「面白いマンガを目指して一から出直してきます」など、「第二部」がある事については全く触れていない。
最終ページの広告やハラマキのみで「第二部」開始!と宣伝しているのみ。
恐らくは連載終了時点では「第二部」の構想はなかったのだが、その後再開を望む声が編集部の予想を大きく超えて集まり、「第二部」が決定したのではないだろうか。
posted by judas at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439814401

この記事へのトラックバック