2016年11月06日

タイトルとの乖離も大きくなり、もう「ぼっち」じゃないが、今が一番面白いかも 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! / 谷川ニコ」最新第10巻発売!

img063.jpg【ネタバレあり】
前巻の9巻が3月末の発売だったので、約7ヶ月といういつもよりやや長いインターバルで、最新第10巻が発売になった。
9巻のところでも書いた様に「修学旅行編」が秀逸で、初期設定の「ぼっち」がかなり弱まってきたのだけれど、「ぼっち」なりの友情(?)も芽生えて、かなりよく出来ていた。
最新第10巻も、その「神巻」とも言える前巻の勢いを引き継いで非常に面白かった。
「黒木智子」の弟「智貴」を中学生の頃から好きだった「小宮山さん」がメッチャフィーチャーされる。
また智貴のクラスメイトで智貴を好きな「朱里」(あかり)とその友達「紗弥加」(このキャラも秀逸)も、絡んできて智貴を介して、智子の周辺は益々賑やかになっていく。
また修学旅行で同じ班になった「ヤンキー」と「友達とケンカした子」や「ウッチー」、そして智子をいつも気遣う「生徒会長」もうまく絡ませて、笑わせられたりホロリとさせられたり(これはあまり無いが)して、今巻も何度も読み返す面白さ。
アニメが終わって久しいし、「ばっち」感も薄れたし、タイトルとの関連も弱くなっているが、ひょっとしたら現在が一番の充実期に入っているのかも知れない。
posted by judas at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443595536

この記事へのトラックバック