2016年11月23日

読者人気は「桧山」の方がずっと高そう 完結の次巻の告白は絶対報われないだろうけど 「ぽちゃまに / 平間要」最新第7巻

img066.jpg【ネタバレあり】
前巻の第6巻から約8ヶ月という気の遠くなる様な(?)インターバルを経て、ようやく最新第7巻が発売。
その7巻のところでも書いたが掲載誌が変わった為か「説明的」な部分が多く新展開はあまり無かったが、今巻はかなり盛沢山。
「田上」と「紬」の中がぎくしゃくして、周囲には「破局」と騒がれる。
しかし、体育祭を切っ掛けに二人は再び固く結び付く。
その様子を見ていた「桧山」はやや落ち込むのだが、彼の双子の弟達が桧山を元気付けようとして水族館に誘うと、そこに「紬」と「田上」が。
一時は諦めたと思われた「桧山」の気持ちは、以前と同様吹っ切れないまんま。
「告白っつーのをしねえと、失恋もできねぇだろ」と弟達に漏らす「桧山」がカッコいい!
恐らくは次巻の第8巻で完結すると思われるが「桧山」の告白でクライマックスを迎えるのだろう。
読者人気は、明らかに「桧山」の方が高いだろうが、報われる事は絶対ないハズ。
posted by judas at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック