2016年12月21日

「私の少年 / 高野ひと深」単行本最新第2巻発売! 私の第一印象通りの大ヒット!

img075.jpg【ネタバレあり】
今年の7月に「平台ハンティング」をしていた時にアオリ文に惹かれて偶然買った「私の少年」が、今や大ブレイクを果たし「このマンガがすごい!2017」(オトコ編)の第2位にランクインしてしまった。
第1巻を読んだ後にあまりの物語作りの上手さに転がり、掲載誌の「月刊アクション」(双葉社)を毎月購読するに至った程私をトリコにしただけの事はある!
一つの作品の為に「掲載誌」を毎月買うようになったのは「ハイスコアガール」の「月刊ビッグガンガン」(スクエニ)以来の事。
そこまで入れ込んでしまったマンガだ。
1巻のところでも書いたけれど、小学生と三十路女というカップリング(?)で「奇を衒った」だけではなく、何故「この登場人物がこのように感じ、このように動いたか」が非常に良く描かれている部分に惹かれてしまったからだと思う。
最新第2巻の内容は過去に「月刊アクション」掲載の「7話」「8話」「9話」を取り上げた時に触れたのであまり詳しくは書かないが、2人の仲がどんどん接近して来ている。
その2人にとっての今現在の「要注意人物」は、真修がかつて所属したサッカークラブのマネージャーでクラスメイトの「菜緒」と、聡子の同僚で学生時代の元彼「椎川」。
やはり、自分の好きな(?)人が非常に不自然な人(笑)と、仲良くしている様子を見るとメッチャ気になるらしい。
兎にも角にも、ここまで人気が出てしまって超小心者の「高野ひと深」は大変なプレッシャーを受けているだろうけれど、今のところは完璧なストーリー展開だと思う。
posted by judas at 00:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック