2008年05月20日

「OTIS BLUE / Otis Redding Sings Soul」('65)

otis.jpgまたお得意の思い付き企画。
DJロマネスクさんのコメントからインスパアされた、思い付きにも程がある「アマゾンのカートに入れっ放しのCD」コーナー。

記念すべき初回(入れっ放しは結構あるので、やる気になればかなり続く・笑)は、OTIS REDDINGの「OTIS BLUE」(Collector's Edition)
「Otis Redding Sings Soul」と副題の付いたこのアルバムが、彼の中でどんなポジションにあるのかは知らないが、R&B名盤100選などでは必ずといって良い程見かけるので、代表作なのだろう。
実はこのアルバムの一枚モノのCDはウチにあって(ウチの奥さんが買ったとしか思えないが)、意外と愛聴している。
昔は英国のレディング・フェスってこの人がプロモーターのフェスティバルなのかと思っていた程の、R&Bに無知な私の琴線にも触れる位の熱唱で、特に「Respect」「Shake」はカッコ良すぎる。
「My Girl」や「Satisfaction」などのカヴァー曲も最高。
で、今回「カートに入れっ放し」だったのは、先月発売された2枚組のコレクターズ・エディション。ステレオミックスとモノ・ミックス・オブ・ステレオ・ヴァージョンとか言うよく分からないミックス違いと、ライブやシングルヴァージョンなど、かなりお得な内容の様。
私がこっそり覗き見させてもらっている「超絶大人買い」の方のブログでも絶賛されていたので、いつか買おうと思って入れたまんまになっていた。
1965年発表だが、ジャケ以外はそんなに古く感じない。
たまには、こういうヴォーカルに触れるのも心が癒される。

他にも色々購入したいものが目白押しなので、このCDが「購入手続き」にまで進むかどうかは私も予測不能。